あなたの目指している試験

最小限の努力で一発合格に
導いてくれる「特別な勉強法」



あなたは現在の勉強に次のような悩みを持っていませんか?



★ 計画どおりに参考書が進まない。
★ 時間の使い方がうまくできていない。
★ 参考書にあれこれ手を出してしまい、どれも中途半端になっている。
★ なかなか問題が解けない。過去問をやっても解けない。
★ やる気がおきない。 本気で勉強する気になれない。
★ 試験に合格する自信がない。
★ そもそも勉強法がわからない

ひとつでも当てはまれば、この先をぜひ読んでみてください。

あなたの目指している試験に、最小限の努力で一発合格に
導いてくれる「特別な勉強法」 があります。



東大法学部、東大大学院卒(法学修士)で、
名門予備校で多くの生徒を有名大へ輩出し、
自身も合格率5%程度の国家資格を数多く取得し、
また外国語は40ヶ国語を話せる勉強のエキスパートである
松平勝男先生の本邦初公開の「試験術」の全てです。

⇒ 詳細はこちらから



□ 予備校の裏側とは?

あなたは予備校のカリキュラムを信用していますか?
いくつもの現場にいた著者だからこそ知っている
予備校の裏側を暴露しています。
これを知って騙されない様にしてください。


□ 「受験の神様」の勉強法の問題点とは?

なぜ効果のでない人が多く出てきてしまうのか?
それは裏付けのない勉強法というところに原因がありました。


□ 職人芸的勉強術はなぜ手を出さないほうがよいのか?

×右脳記憶術(イメージ記憶術、瞬間記憶術など)
×右脳速読術(フォトリーディングほか)
×速学術、速習術(2時間の勉強は10分で終えられる・・・など)
×ノート術(東大ノートほか)
×テープ学習(録音学習など)
×暗記カード作成法
×勉強場所 (ファミレスや電車の中で長時間勉強するなど)
×睡眠学習
×音読学習法


・・・これらの方法は「合う合わない」、「効果が出る出ない」が
出てきてしまうので時間のない受験生が手を出すのは危険すぎます。


そこで、、


□ プロジェクトマネジメントであなたの試験に合格するとは?

世界で認められたプロジェクトマネジメントの方法論の威力とは。
誰もが勉強に効果を出せる方法論としてプロジェクトマネジメントを
使いましょう。

勉強の時間切れを回避でき、試験一発合格の5大要素を
包含している方法論(=勉強術、試験術)の秘密とは?


⇒ 試験一発合格の5大要素とは?



このマニュアルの内容



プロジェクトマネジメントで試験に合格する方法

・「計画どおりに参考書が進まない。問題が解けない。」という方へ
・“最初から失敗する計画”を立てていませんか?
・計画のフォローアップ法
・「何冊の参考書を購入するべきか?」と迷っている方へ
・「1日にどれくらい勉強すべきか?」
・「どれぐらいの期間勉強すれば合格するか?」


合格点をクリアするための裏技

・問題を読まなくても正解を選べる裏技
・字数制限のある記述問題で正解を得る裏技
・論文問題で高得点を得る裏技


不合格の危機を乗り越える方法

・「この参考書よりもっと良い参考書があるみたいだ・・・
・ ABCの法則
・ 不合格しそうな兆候を乗り越える方法


人生戦略の視点を持つことで、試験合格に近づく

・最初から試験に半分合格する方法
・自分に合った資格は何か?
・大学受験 「自分は偏差値○○で、東京にあるから××大学を目指そう」


ここまでで十分、一発合格できるだけのノウハウが詰め込まれています。

⇒ 一発合格できるだけのノウハウ詳細



でも、万全を期す意味でまだまだ続きます。



英語、留学、数学の話

・“外資系企業に就職するために英語を勉強したい”
・数学の資格試験
・東大の英語要約問題


最後に

・「私大文系の日本史(世界史)には教科書に出ていないような難問が
  出題される」・・・と言ってしまう受験生への警鐘。 試験とは何か?

・ノーベル賞を取れそうな計画を立ててきた生徒の話から。
  ほぼ100%計画倒れする失敗パターンについて。
  やってしまいがちな計画の失敗例について詳しく解説。

・勉強をしていて一番ヤル気がなくなるリスクとは?
 計画を作成する際の留意点。

・なぜ(長くとも)1年で誰もが試験に合格できると言えるのか。

・20時間の勉強で合格率10%の資格試験に合格したケース

・社会人が平日1時間の勉強で合格をつかむ計画の考え方

・予備校の講師や学校の先生のプロとしての知識や経験は、
 ここで活用する。 プロジェクトの最初の段階で肝心なこと。

・過去問題を解くことの意義
 過去問対策には2つの意義があります。過去問の使い方について解説。

・人生戦略全体を多角的に見るための複数の視点。
 (SWOT分析やBSCの具体的な使い方)

・資格試験を人生戦略の一環として考えるために必要な視点。

・語学を勉強している人の履歴書の書き方。
 資格欄と趣味・特技欄の書き方の違い。
 学習途上の人は慎重に書くべき。

・ある進学校の中学で使っている“最高の英語教材”を使い、
  中3で英検2級に生徒たちを合格させた実績。
  英語の文法を一通り身につけるには最適の教材を紹介。

・また、英語の語彙の増やし方。 英単語の対策について。

・・・など。

⇒ 試験一発合格の万全を期すために!



さらに、現在お申し込みいただいた方へ特典付録。



法律系科目の勉強法

法律科目の勉強法を間違っている人があまりにも多い。

大学で法律を勉強したことのない初学者の方は、覚えるべきことと
考えるべきことを混同して深みにはまってしまいます。

→法律の勉強で覚えるべき定義とは?
→リーガルマインド(法的思考力)を高める方法とは?


専門家の読書術、速読術

→頭をよくするための専門家の速読術
→本の内容を頭に定着させるために、「2段階読み」と
  2つの訓練法とは?


⇒ 本の内容を頭に定着させるためは



あなたが得るメリットは?



○ 計画通りに参考書が進む。
○ 多くの参考書や問題集に目移りしなくなります。
○ 目の前の勉強に集中できる。
○ 過去問をやっても十分合格点を取れるようになる。
○ 本気で勉強できるようになる。
○ 合格に自信が持てる。
○ 仮に分からない問題があっても正解を選べる。
○ 記述式問題で制限字数に応じた合格答案を書けるようになる。
○ 合格率10%を切るような試験でも独学で合格する実力を
  十分につけられる。


試験一発合格! 特別な勉強法の詳細はこちらから!!



Copyright(C) 試験一発合格! 特別な勉強法 All Rights Reserved.